2016.5.24 ホームページ更新

茨城大学ホームページのお知らせの「茨城大学理学部などによる放射線可視化測定の技術開発の研究発表が日本医学物理学会学術大会で大会長賞を受賞」ページに掲載されました。
詳細はこちら


2015.11.26 ホームページ更新

茨城大学ホームページのお知らせの「理工学研究科博士後期課程3年生の加賀谷さん 日本医学物理学会学術大会優秀研究賞を受賞」ページにて当研究室の加賀谷美佳さんのコメントが掲載されました。
詳細はこちら


2015.06.08 ホームページ更新

茨城大学ホームページのお知らせの「理工学研究科の院生が日本原子力学会のポスターセッションで新人賞を受賞」ページにて当研究室の佐藤亘さんのコメントが掲載されました。
詳細はこちら


2015.05.15 ホームページ更新

研究室ホームページを平成27年度版に更新しました。


2015.04.14 ホームページ更新

茨城大学ホームページのお知らせの「高エネルギー宇宙物理グループが大口径望遠鏡の研究開発に参加」ページに掲載されました。
詳細はこちら


2015.04.06 ホームページ更新

茨城大学ホームページのお知らせの「「日本原子力学会フェロー賞」を理学部片桐研究室の2名がダブル受賞しました」ページにて当研究室の中山 浩平さん、佐藤 亘さんのコメントが掲載されました。
詳細はこちら

2015.03.24 ホームページ更新


当研究室も推進機関の一つとして研究開発を進めている国際宇宙ガンマ線天文台(CTA)の大口径望遠鏡の1号基の建設計画が、CTAの日本の主要推進機関である東京大学宇宙線研究所によって発表されました。
詳細は以下
東大宇宙線研究所

Asahi

2014.11.01 ホームページ更新

当研究室で開発していた放射線の飛んでくる方向を測定できるカメラ 「γI
(ガンマアイ) 」 が(株)シンセーより製品化されました。
詳細はこちら

放射線の飛んでくる方向を測定できるカメラ 「γI (ガンマアイ) 」の富士電
機(株)によるプロモーションビデオがYouTubeに公開されました。
詳細はこちら

2014.06.04 ホームページ更新

2014.4.13の件に関して、茨城大学ホームページのお知らせの「理工学研究科の大学院生が日本医学物理学会学術大会の大会長賞を受賞しました」ページにて当研究室の加賀谷 美佳さんのコメントが掲載されました。
詳細はこちら


2014.05.23 ホームページ更新

2014.04.13 放射線可視化装置「ガンマアイ」の第107回日本医学物理学会での発表「コンプトンカメラ法による新しいγ線イメージング装置(γI:ガンマアイ)の開発(Deveropment of a novel γ-ray imaging system (γI:gamma-eye) using Compton camera technique)」で、ガンマアイチームが学術大会大会長賞を受けました。
詳細はこちら


2013.09.18 放射線可視化装置「ガンマアイ」の第106 回 日本医学物理学会での発表「フィルタ逆投影アルゴリズムのコンプトンカメラ技術への応用 (Application of a filtered back projection algorithm to Compton camera technique) 」、Japanese Journal of Medical Physics, vol.33, sup.3, 124 (2013)」で、ガンマアイチームが学術大会優秀研究賞を受けました。
詳しくはこちら

2014.03.19 ホームページ更新

2013.08.26 ホームページ更新

2013.08.12 ガンマ線カメラ・ガンマアイを用いた測定が新聞で報道されました。
詳しくはこちら


2013.04.20 茨城県立水戸第二高等学校ホームページの「茨城大学理学部見学&サイエンスフェスタ」ページにて本研究室が紹介されました。
詳細は
こちら


2013.04.04 ホームページを更新

2013.03.04 平成25年度採用分日本学術振興会特別研究員(DC1)に当研究室の加賀谷 美佳さんが採用されました。
詳細はこちら

2011.9.26 フェルミ衛星による結果が理学部ホームページに掲載されました。
「天空上で輝く巨大な爆発波のガンマ線撮像に成功」